歯医者と口腔外科の違いとどちらに行けばいいかを解説します

普通の歯医者と口腔外科、どちらが良いかはあなた次第

口腔外科は認定医や専門医の資格を有する歯科医がいるところ

歯医者と口腔外科の違いは何かといえば、大雑把に言えば診療科目の違いです。 歯医者というのは一般的に虫歯や歯周病を治療するところですが、口腔外科は歯肉切開や顎関節の調整など、顔面に関わる外科処置が必要な治療を行うところと言えます。 より専門的な技術が必要とされる診療科目なのです。...続きを読む

親知らずの抜歯は一般歯科でも可能

親知らずの抜歯と聞くと、抜歯後は顔が腫れる、ひどく痛むというイメージがある方も少なくないと思います。 しかし実際、普通に生えていて重度の虫歯になり抜歯しかないという場合は口腔外科医でなくても抜歯は可能です。 ただ、少し特殊な親知らずの場合は口腔外科医にまかせたほうが良いでしょう。...続きを読む

一般歯科と口腔外科のどちらに行くべきかは歯科医師が判断する

一般歯科と口腔外科、どちらに行くべきか悩むというのはどのような場合でしょうか。 家族から顔の歪みを指摘された、親知らずが痛い、インプラントを入れたい、等々色々な場合があると思いますが、最初から口腔外科に行くというのはあまりお勧め出来ません。 どのような場合でも、まずは一般歯科に行くことをお勧めします。...続きを読む

おすすめリンク

渋谷で男性の医療脱毛がおすすめのサロン

男性ならではの太くて多い毛の悩みに対応!渋谷で男性におすすめの医療脱毛サロン情報をまとめました。

高円寺の安心できる歯医者の基準

安心して通える歯医者の基準とは何なのでしょうか。高円寺で聞いた安心して通える基準。

土曜日や夜間対応の藤沢の歯科

不規則な仕事や忙しい人でも通える!土曜や夜間診療のある藤沢の歯科情報をお届けします。

女性による女性のための南青山にある矯正歯科

南青山にある女性歯科医師が診療する女性が安心して通える女性専用の矯正歯科。予約必須です。

歯医者と口腔外科の違いとは

実は、歯科医師免許さえ取得すれば、誰でも口腔外科で働くことが出来ます。
しかし、歯科クリニックのホームページを見ると、口腔外科と表記されているクリニックには大抵、口腔外科認定医又は専門医と記載がある歯科医師が存在しています。
口腔外科認定医とは、一定の期間、指定された歯科クリニックや大学病院で研修を受け、ある程度の実績を残した後、申請書類審査と筆記試験をクリアした歯科医師が、口腔外科学会から認定を受ける資格になります。
そして口腔外科専門医とは、認定医よりさらに3倍以上の期間、口腔外科に籍を置き実績をあげてから、書類申請審査と筆記試験を受けるだけではなく、口腔外科手術実技試験にも合格しなければ、取得できない資格です。
口腔外科というのは、歯科においての外科処置専門家がいる科とされていますが、口腔外科という看板は、口腔外科認定医や専門医がいなくても出すことが出来るので、注意が必要です。
口腔外科を専門にしている歯科医師がいるかどうかは、その歯科医院のホームページを見ると分かるので調べてみると良いでしょう。
基本的に歯科医師は歯科における全ての分野を勉強しているので、専門外でも処置は出来ます。しかし、得手不得手はあるので、外科処置が苦手な歯科医師も中にはいると思います。
口腔内の外科処置は、手術箇所が内蔵か口腔内かというだけで、行っていることは立派な手術になります。自分の体を預けるのであれば、きちんとした研修を受け実績もある歯科医師のほうが安心できるのではないでしょうか。
ただ、あなたの症状が口腔外科での治療が適しているのかどうかは、自己判断しないようにしてください。